Microsoft Access Club >初心者講座 >アンケート管理ソフト >このページ >次頁 - 前項  サイト内検索


Accessの入力フォームの作成について_2 : アンケート管理ソフト



今回は、前回の続きです。

 レイアウトの変更

ご自分でレイアウトの変更を行ってみましたか。まあ、ボチボチいきまひょか。出来上がりのフォームはこのような感じですね。次に、オブジェクト毎に見ていきます。

 オートナンバー型を含む"テキストボックス"を修正

テキストボックスには、フォーカス(マウスの停止場所)を不要に設定するものがあります。例えば、オートナンバー型のフィールドは自動採番で値を取得します。一般にテキストボックスは、データを入出力する場合とデータ表示のみを行う場合とに分かれますね。

フォームウィザードで新規フォームを作成すると必ず、このオートナンバー型テキストボックスのようにを修正を必要とする場合があります。注意しましょう。

 テキストボックスのプロパティの書式
  1. 「書式」をテキストボックスのデータ表示に合わせます。

例えば、「オートナンバー型」テキストボックスだと、書式欄に 0000 と記載するとデータ表示は 0001 から始まりますし、日付を表示するテキストボックスだと 日付(L) 、時刻を表示するテキストボックスは 時刻(S)といった具合です。適切な書式を記述できるように勉強しておきましょうね。

  1. 「背景スタイル」を"透明"にします。

これで、フォームと同じ色になります。敢えて、他の色に設定する必要がない訳ですから‥。フォーム上で余りいろいろな色を使うのは止めましょう。

  1. 「立体表示」を"なし"にします。

立体表示で代表的なものは、くぼみですね。くぼみは、「入力するテキストボックスだよ」と強調するためによく使います。しかし、今回の場合は数値の表示だけなので、当然 なし ですね。

  1. 「境界線スタイル」を"透明"にします。

既定値が 実線 となっています。お好きな人はそのままでいいですが、Hinoは嫌いなので修正しています。

 プロパティのデータ欄
  1. 「使用可能」を"いいえ"に変更します。

このプロパティは大事な機能の1つで、ここを"いいえ"に設定しますとデータの入力、修正、削除ができなくなります。マウスのカーソルさえ、撥ね付けます。

  1. 「編集ロック」を"はい"に変更します。

このプロパティに"はい"を設定しますと、データの入力、修正、削除ができなくなります。但し、マウスのカーソルを拒否はしません。

このプロパティと、先の「使用可能」との関係は、「使用可能」が上位になります。つまり、「使用可能」が"いいえ"に設定されている場合、この「編集ロック」のプロパティより優先されます。このプロパティは、VBAで使用される頻度が高いのではないでしょうか。

  1. 「ラベル」を消去する。

フォームウィザードで作成したテキストボックスには、必ず「ラベル」が付与されています。
このラベルは、テキストボックスと"離れず"の関係となっていますので、少々使いづらいものですね。「ラベル」をテキストボックスの上部に位置させようとする場合など、ちょっとしたテクニックが必要となります。

ラベルだけを新規作成した場合とは、性質の違うラベルとなっています。一般的に、テキストボックスにデータが自動入力される場合には、ラベルが不要であることが多いです。

 同じようなテキストボックスを同時に、同じ設定に変更する

手順は以下のとおり行います。

  1. Shiftキィーを押しながら、マウスの左クリックで変更したいオブジェクトを選択します。
  2. プロパティを操作します。

テキストボックスなどのオブジェクトにマウスが移動する順番(#Enterキィーを押すとマウスが他のオブジェクトに移動する)を変更できます。

  1. プロパティを表示させて、「その他」の「タブ移動順」の数値を変更します。
  2. 一番初めは 0 です。これ以降は1からの採番となります。
  3. 例えば、「タブ移動順」の既定値が 10 であるものを 6 に変更すると、 6 の数値をもった他のオブジェクトの「タブ移動順」は自動的に  7  に変更されます。

最後に、前回でお話しました「テキストボックス」を「コンボボックス」に変更する手順を利用して、上記サンプルのようなフォームを作成してみて下さい。場数を踏むことが大事です。
また、間違っているところや修正したいところは、これからも発生してきますので、気楽に構えておきましょう。
 

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


Accessの入力フォームの作成について_2 : アンケート管理ソフト


 

-Microsoft Access Club-