Microsoft Access Club >初心者講座 >アンケート管理ソフト >このページ >次頁 - 前項  サイト内検索


Accessのフォームの全般について : アンケート管理ソフト



ささ、入力フォームの作成に進みますか。その前に、フォームを作成するときの留意点をお話しましょう。

 フォームを作成するときの留意点

  1. 一番気をつけて欲しいのは、フォームの大きさです。最初の頃は、自分が使っているパソコンの解像度(例えば、1024*768の表示度とします)は、他人のパソコンの解像度と同じだという思い込みです。一度、1024*768の解像度で画面一杯のフォームを作成して下さい。
  2. 次に画面の解像度を、800*600に切り替えると、フォームは画面をはみ出しているでしょう。これじゃ必要項目の入力なんてできっこないです。
  3. それじゃということで、フォームを最大化するように設定したとしましょう。どのパソコンでも、フォームはきちっと画面に納まっていますね。
  4. この方法は、マクロで「最大化」を作成しフォームの「開く時」イベントに設定します。
  5. 自分パソコンでは何も起こりませんが、解像度の低い(例 800*600以下)パソコンですと、配置したテキストボックスなどのオブジェクトは途中で切れていますし、逆に解像度の高い(例 1024*768超)パソコンですとオブジェクトの配置のバランスが狂います。
  6. このようなことで、フォームの「最大化処理」も万能ではありません。この処理を行う場合は、オブジェクトを配置していないフォームでのみ設定すべきですね。
  7. よって、画面の解像度が異なるパソコンで作業を行う場合は、一番低い解像度のパソコン(今の時代でしたら、800*600でしょうか)に合わすべきです。

以上の件、ちょっと頭に入れて置いて下さい。

 フォームの作成

それでは、フォームの作成に進みます。出来上がりのフォームの概要は下記のとおりです。コンボボックスを全てのオブジェクトに設定していますので、マウス処理が可能ですね。また、キーボート入力も出来る仕様です。

Accessには、"オートフォーム作成機能"ありますね。ウィザードと呼ばれているものです。皆さんがフォームの「新規作成」をクリックすると下記のような画面(Access2000の場合)が現われます。

このようなウィザードは、フォームの他にクエリやレポートの作成にも付加されている機能ですね。初心者の方には、なかなか便利な機能ですよ。欠点としては、レイアウトがバラバラなことです。よって、手直しが必ず必要になります。しかし、補って余りがありますので、最初は積極的に利用しましょう。

通常は、「基になるテーブルまたはクエリの選択」テキストボックスに基になるテーブルまたはクエリを設定します。今回は「tbl_temp」として下さい。この"基になる‥"という意味を説明しますと、フォームの役割の話に入っていきます。フォームには、下記のような働き、役割があります。

  • テーブルにデータを順次格納する際の受け皿としての働き。
  • テーブルやクエリのデータを表示するボートとしての働き。
 単票式 と 帳票式

今回は、入力データをテーブルに格納するフォームを作成します。そしてフォームには、単票式 帳票式の2つの形式があります。

上記のフォームをご覧下さい。「記入日」から最後の「D総合的な‥」までをよく見ると、全て tbl_temp テーブルに設定したフィールド(下記図参照)です。

これらフィールドがフォームの画面全体に配置されていますね。この場合、全部のデータを入力し終わる(1レコード分終了)と、次の画面に切り替える作業が必要になります。
この作業が必要なのは、つまり、単票式のフォームだからです。それじゃ、帳票式フォームはと云いますと、下記のようなものです。

このフォームの場合、"基になるテーブル"には、ID、投票日、投票数と累計フィールドだけです。このフィールドにデータを入力し終わる(1レコード分終了)と、次ページに移るのではなく、下段に次々移動していきます。1つのフォームにデータが収まっていく訳ですね。

 使用する基準

この2つのフォーム形式をどのように使うのか、思案するところですが、下記のような基準で考えられたら如何でしょうか。

  • フィールド数が多い場合は、「単票式」とする。
  • 1レコード分のみの入力の場合は、「単票式」とする。
  • 前の入力データを参照しない場合は、「単票式」とする。
  • 慣れない入力者である場合は、「単票式」とする。

最後に、フォームのプロパティを表示させて下さい。「その他」にある「ポップウィンド」と「作業ウィンド固定」をそれぞれ"はい"に設定します。実は、この設定が大好きで、みなさんにお勧めしてる次第です。

「ポップウィンド」とは、"複数のフォームが開いている場合、一番前に表示させること"を言います。「作業ウィンド固定」とは、フォームを閉じるまで他の後ろに隠れているフォームにフォーカスが移ることを禁止する設定です。この設定には、欠点がいろいろとあるんですが、メリットのほうが多いと考えています。

 

フォーム全般について、つれづれままに書き記しましたが、如何でしたでしょうか。では、今日はこの辺で‥。
 

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


Accessのフォームの全般について : アンケート管理ソフト


 

-Microsoft Access Club-