Microsoft Access Club Access超初心者対象Forum Access初級者対象Forum Access初・中級者対象Forum Access VBA Tips Forum DAO、ADO、SQL Forum

     

リストへもどる

投稿記事の一括表示

タイトルランタイムでdb再接続時に、セキユリティ警告を出さない方法
記事No16623
投稿日: 2011/04/28(Thu) 10:50
投稿者KAMESAN
解決済: ON
OS:7
Access Version:2010
access2010で、配布用PGを作成し、DATA.accdbとランタイムとともに、各部署に配布しています。
インストール後、最初の起動とPGの交換時に、DATAと再接続させます。DATA.accdbの各テーブルとリンクするときに、必ず、セキュリティ警告が表示されます、これを表示しないでリンクを張る方法はないでしょうか。テープルの数が多いので大変です。パッケージ化してもダメでした。ランタイムなので、各PCの安全な場所の設定ができません。認証させても無駄でした。何か方法が間違っているのかもしれませんが。どなたかご教示お願いします。

タイトルRe: ランタイムでdb再接続時に、セキユリティ警告を出さない方法
記事No16627
投稿日: 2011/04/28(Thu) 18:06
投稿者MukkuMuku
解決済: ON
こんばんは。
必要とする信頼する場所を、パッケージウィザードの追加レジストリで設定すればできると思うのですよ。
どうやったらうまくいかなかったとか、仕様(インストール先とかデータファイルの置き場所とか)の情報が
ないとコメントしにくい。インストール先のOS(32/64)office(32/64)によっても設定変わるし。

タイトルRe^2: ランタイムでdb再接続時に、セキユリティ警告を出さない方法
記事No16632
投稿日: 2011/04/29(Fri) 14:16
投稿者KAMESAN
解決済: ON
> こんばんは。
> 必要とする信頼する場所を、パッケージウィザードの追加レジストリで設定すればできると思うのですよ。
> どうやったらうまくいかなかったとか、仕様(インストール先とかデータファイルの置き場所とか)の情報が
> ないとコメントしにくい。インストール先のOS(32/64)office(32/64)によっても設定変わるし。

情報不足ですいません。
1.まずProgram files にインストールしました。
 すると再接続ができませんでした。書き込みが禁止だったようです。
2.c:\Test\にインストールしました。
 再接続はしますが。テーブルに接続するたびに、セキュリティ警告が表示されます。
3.access2010での安全な場所の設定をし、その場所にインストールすると問題がないのですが、
 他のPC上で、access runtimeでの状況での安全な場所の設定方法がわかりません。
4.インストール先のOS XPまたは7 32bitです。
5.接続データは、まず、PGと同じ場所で、起動後、server 2008の指定folderのdate.accdbに再接続します。

現在このような状況です。
ご指摘のパッケージ作成時のレジストリーの件ですが、何をどう記述するのかがわかりません。このような記述の情報は、どこにあるのでしょうか。ご教示よろしくお願いいたします。

タイトルRe^3: ランタイムでdb再接続時に、セキユリティ警告を出さない方法
記事No16633
投稿日: 2011/04/29(Fri) 16:40
投稿者MukkuMuku
解決済: ON
> ご指摘のパッケージ作成時のレジストリーの件ですが、何をどう記述するのかがわかりません。
あいよ〜。

>このような記述の情報は、どこにあるのでしょうか。
ないっすね。

インストール先をどのフォルダにするかちょっと明確ではないのだけど、
ユーザーのAppDataが基本的におススメだからこれに基づいて、ウィザードの追加レジストリキーに
設定する情報を書いておきますよ。お好み要素も含めています。

ルートはすべて既定のルート。インストール先フォルダによっては変える必要があるかもです。
---------------------------------------
キー:Software\Microsoft\Office\14.0\Access\Security\Trusted Locations\[ProductCode]_1
名前:Path
値:[DATABASEDIR]
---------------------------------------
キー:Software\Microsoft\Office\14.0\Access\Security\Trusted Locations\[ProductCode]_1
名前:Description
値:[ProductName]インストールによる自動作成
 ※設定しておけばわかりやすい
---------------------------------------
キー:Software\Microsoft\Office\14.0\Access\Security\Trusted Locations\[ProductCode]_1
名前:Date
値:[Date] [Time]
 ※完全にお好み
---------------------------------------
キー:Software\Microsoft\Office\14.0\Access\Security\Trusted Locations\[ProductCode]_1
名前:AllowSubfolders
値:#1
 ※サブフォルダを含めないならこれ要らない
---------------------------------------
キー:Software\Microsoft\Office\14.0\Access\Security\Trusted Locations\[ProductCode]_2
名前:Path
値:\\Servername\SharedFolderName\
 ※ここは共有フォルダののフルパスを
---------------------------------------
キー:Software\Microsoft\Office\14.0\Access\Security\Trusted Locations\[ProductCode]_2
名前:Description
値:[ProductName]インストールによる自動作成
 ※設定しておけばわかりやすい
---------------------------------------
キー:Software\Microsoft\Office\14.0\Access\Security\Trusted Locations\[ProductCode]_2
名前:Date
値:[Date] [Time]
 ※完全にお好み
---------------------------------------
キー:Software\Microsoft\Office\14.0\Access\Security\Trusted Locations\[ProductCode]_2
名前:AllowSubfolders
値:#1
 ※サブフォルダを含めないならこれ要らない
---------------------------------------
すべてのキーで[ProductCode]_1とか[ProductCode]_2にしてみたけどユニークな文字列であれば
それでいい。

で、プライベートネットワーク上のフォルダを信頼できる場所を許可するには、
---------------------------------------
キー:Software\Microsoft\Office\14.0\Access\Security\Trusted Locations
名前:AllowNetworkLocations
値:#1
---------------------------------------
と、すればネットワーク上のフォルダも許可されるようになるんだけど、
インストールしたアプリケーションをアンインストールした時、同時にレジストリも消されて
しまうことになるから、それでも問題ないか要検討。

こんな感じです。

タイトルRe^4: ランタイムでdb再接続時に、セキユリティ警告を出さない方法
記事No16634
投稿日: 2011/04/29(Fri) 19:43
投稿者KAMESAN
解決済: ON
早速のご教示ありがとうございます。
ご指摘の作業、しましたら、うまくいきました。
感謝いたします。
ありがとうございます。

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

ページの先頭へ 前ページへ戻る