Microsoft Access Club Access超初心者対象Forum Access初級者対象Forum Access初・中級者対象Forum Access VBA Tips Forum DAO、ADO、SQL Forum

     

リストへもどる

投稿記事の一括表示

タイトルイベントに応じたマクロによるユーザー定義関数を用いた値の代入が不安定です。
記事No172384
投稿日: 2018/08/08(Wed) 23:58
投稿者もふもふうさぎ
OS: Windows XP Service Pack 3
Access Version: 2000 Service Pack 3

個人で使用する目的で、購入した製品を管理するデータベースを目指しております。
製品を検索するために主としてGTINコード(JANコード)を用いるのですが、同一事業者による製品を検索するためにGS1事業者コードを利用することも考えております。
検索フォームに非連結のテキストボックスAを置いてGTINコードを入力し、コマンドボタンBより呼び出されるマクロCにより検索を実行します(検索自体はクエリDによります)。
この際に非連結のテキストボックスEにVBAによるユーザー定義関数を用いてGS1事業者コードを設定し、チェックボックスFによりGS1事業者コードも利用するかどうかを選択します(クエリDで抽出条件に設定しております)。
この方法にて検索自体に問題は生じないのですが、GS1事業者コードの計算が想定通りに行われません。

当初はマクロCに「値の代入」アクション(アイテム: テキストボックスE、式: 定義関数(テキストボックスA))を置いて行ったのですが、検索実行時にレコードが検出されないと代入されません。
次にマクロGに同様のアクションを置いて、テキストボックスAのイベント(変更時、更新前処理、フォーカス喪失時、フォーカス喪失後)に関連付けてみたのですが、いずれも代入されるときもあればそうでないときもあって一定しません。
なお、テキストボックスAへの入力は、USB経由のバーコードリーダーやBluetooth経由のバーコードリーダーを用いるときもあれば、キーボードより手入力するときもあります。

お詳しい方の御教示をいただけますと幸いに存じます。

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

ページの先頭へ 前ページへ戻る