Microsoft Access Club Access超初心者対象Forum Access初級者対象Forum Access初・中級者対象Forum Access VBA Tips Forum DAO、ADO、SQL Forum

     

リストへもどる

投稿記事の一括表示

タイトルACCESSの外部設計書とテスト仕様書について
記事No172371
投稿日: 2018/07/31(Tue) 22:30
投稿者繁田
OS:windows7
Access Version:2010
ACCESSを使って社内の帳簿のシステムを作りました。私の経験では
プロトタイプを作って利用者の意見を聞いて改良していくという作成スタイルだったのですが
今回上司から、完成品はそれでいいから、外部設計書とテスト仕様書を簡単で良いから作ってください
と言われたのですが、ACCESSでの簡単な外部設計書とはどのような項目があって、どう書けば良いのか
判りません。また、テスト仕様書も細かくなくていいので作るようにとのことなんですが
一般のテスト仕様書の雛形はとても細かくてACCESSには合わない感じです。
SE経験者の方にACCESSの場合の外部設計書の項目とテスト仕様書の項目を教えて頂きたいです。
何かサンプルがあれば、リンクを教えてください。
どうか宜しくお願いいたします。

タイトルRe: ACCESSの外部設計書とテスト仕様書について
記事No172374
投稿日: 2018/08/02(Thu) 15:00
投稿者mayu
> 簡単な外部設計書

簡単というのは感覚的なもの、つまり相対的な価値感ですよね。

「 方式 / 機能 / 画面 / 帳票 / 運用規定 / UI / モジュール 」
といった項目について、要約しボリュームを減らすことと
「 専門職である SE や PG、SIerなどの業者でなくても 理解できる仕様書 」
いわば量と質があるわけですが

社内システムということですし、物分りの良い上司のようですから
項目数 や 記述方法 といった形式に拘るのは
業務命令として明確に指示された時や、契約事項になっている場合だけにして
今回のケースでは
【 使い慣れたソフトでなるべく時間をかけず簡潔明瞭に記述する 】
ことに注力されたほうがいいでしょう。

> ACCESSでの簡単な外部設計書とはどのような項目があって、
> どう書けば良いのか判りません。

Accessは、DB と UI が一体になったソフト( 通常は別々 )ですから
大別すると

 ・テーブル定義書 及び SQL定義書
  (
    テーブル数が10以上存在するようでしたら、
    A5:SQL などのツールを用い、E-R図を作成したほうがいいでしょう
  )

 ・ ユーザインターフェースのレイアウト及び役割

この2つが存在していれば十分でしょう。

> テスト仕様書も細かくなくていいので作るようにとのことなんですが
> 一般のテスト仕様書の雛形はとても細かくてACCESSには合わない感じです。

合わないというより、汎用的な雛形は多目的用途でもありますから
その性質上、冗長な構成になっていることは致し方ありません。
大切なことは、用途や規模に合わせて利用する雛形を取捨選択することです。

テスト仕様書に関しては、実稼働環境を想定した

 ・ 最低スペックのクライアント端末
 ・ 存在する OS と Office 全ての組み合わせ
 ・ 大量のテストデータ

という環境を用意し、

 ・ SQL や VBA は社内で一番劣悪な環境で動作するのか。
 ・ 結果が出るまでの待機時間や遅延時間は想定範囲内であるか。
 ・ データ登録や帳票出力を手順どおり実施しなかった場合や必須データが欠落した場合、
   エラートラップは発動したか、
   ロールバック機能は実装されているか

これらの結果を 主観を交えず、事実に基づく値をドキュメントに記載します。
可能なら、安定稼働に適したシステム環境( 推奨環境 )も記載したほうがいいでしょう。

なお、これらは箇条書きで十分です。

タイトルRe^2: ACCESSの外部設計書とテスト仕様書について
記事No172375
投稿日: 2018/08/02(Thu) 23:38
投稿者繁田
> > 簡単な外部設計書
>
> 簡単というのは感覚的なもの、つまり相対的な価値感ですよね。
>
> 「 方式 / 機能 / 画面 / 帳票 / 運用規定 / UI / モジュール 」
> といった項目について、要約しボリュームを減らすことと
> 「 専門職である SE や PG、SIerなどの業者でなくても 理解できる仕様書 」
> いわば量と質があるわけですが
>
> 社内システムということですし、物分りの良い上司のようですから
> 項目数 や 記述方法 といった形式に拘るのは
> 業務命令として明確に指示された時や、契約事項になっている場合だけにして
> 今回のケースでは
> 【 使い慣れたソフトでなるべく時間をかけず簡潔明瞭に記述する 】
> ことに注力されたほうがいいでしょう。
>
> > ACCESSでの簡単な外部設計書とはどのような項目があって、
> > どう書けば良いのか判りません。
>
> Accessは、DB と UI が一体になったソフト( 通常は別々 )ですから
> 大別すると
>
>  ・テーブル定義書 及び SQL定義書
>   (
>     テーブル数が10以上存在するようでしたら、
>     A5:SQL などのツールを用い、E-R図を作成したほうがいいでしょう
>   )
>
>  ・ ユーザインターフェースのレイアウト及び役割
>
> この2つが存在していれば十分でしょう。
>
> > テスト仕様書も細かくなくていいので作るようにとのことなんですが
> > 一般のテスト仕様書の雛形はとても細かくてACCESSには合わない感じです。
>
> 合わないというより、汎用的な雛形は多目的用途でもありますから
> その性質上、冗長な構成になっていることは致し方ありません。
> 大切なことは、用途や規模に合わせて利用する雛形を取捨選択することです。
>
> テスト仕様書に関しては、実稼働環境を想定した
>
>  ・ 最低スペックのクライアント端末
>  ・ 存在する OS と Office 全ての組み合わせ
>  ・ 大量のテストデータ
>
> という環境を用意し、
>
>  ・ SQL や VBA は社内で一番劣悪な環境で動作するのか。
>  ・ 結果が出るまでの待機時間や遅延時間は想定範囲内であるか。
>  ・ データ登録や帳票出力を手順どおり実施しなかった場合や必須データが欠落した場合、
>    エラートラップは発動したか、
>    ロールバック機能は実装されているか
>
> これらの結果を 主観を交えず、事実に基づく値をドキュメントに記載します。
> 可能なら、安定稼働に適したシステム環境( 推奨環境 )も記載したほうがいいでしょう。
>
> なお、これらは箇条書きで十分です。


大変よくわかりました。何とか書けそうです。
ありがとうございました。

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

ページの先頭へ 前ページへ戻る