Microsoft Access Club Access超初心者対象Forum Access初級者対象Forum Access初・中級者対象Forum Access VBA Tips Forum DAO、ADO、SQL Forum

     

リストへもどる

投稿記事の一括表示

タイトルテーブルの分け方について
記事No171636
投稿日: 2016/11/08(Tue) 11:50
投稿者もちょお
解決済: ON
OS:Windows8
Access Version:Access2013

初めて書き込みますので読みづらい点等ございましたら申し訳ありません。
現在Accessを勉強中の身なのですが、テーブルの分け方、設定の仕方がよくわからず困っております。
検索した結果を表示する単語帳のようなプログラムを作りたいと思っているのですが、その際何をテーブルに設定したらいいのかさっぱりで…教材にはテーマで分類すると書かれていましたが、いまいちピンときません。

テーブルの分類の仕方のコツ等ありましたら、厚かましいことは重々承知しておりますがお教えいただきたいです。

参考までに検索したい内容を挙げますと、分類(C言語、VB、Accessなど)、単語名・名称、単語の種類(構文か単語か)、その単語の意味といった内容です。

タイトルRe: テーブルの分け方について
記事No171637
投稿日: 2016/11/08(Tue) 12:19
投稿者hatena
解決済: ON
> 参考までに検索したい内容を挙げますと、分類(C言語、VB、Accessなど)、単語名・名称、単語の種類(構文か単語か)、その単語の意味といった内容です。

一例を挙げると、

分類マスター
 分類CD 主キー 数値型
 分類名 テキスト型

種類マスター
 種類CD 主キー 数値型
 種類名 テキスト型

単語マスター
 単語ID 主キー オートナンバー型
 分類CD 数値型
 種類CD 数値型
 単語名 テキスト型
 意味  テキスト型



分類CD、種類CD はこのままでは、数値で表示されるので、「ルックアップ」で下記のように設定すると、分類名や種類名を表示させることができます。(表示上だけで中身は数値ですが)

分類CDのルックアップ設定

表示コントロール コンボボックス
値集合タイプ テーブル/クエリ
値集合ソース 分類マスター
連結列 1
列数 2
列幅 0


種類CD も値集合ソースを 種類マスターにして、あとは同様に。

タイトルRe^2: テーブルの分け方について
記事No171638
投稿日: 2016/11/08(Tue) 13:11
投稿者もちょお
解決済: ON
hatenaさん、お早いお返事ありがとうございます…!丁寧な一例も挙げてくださって本当に有り難いです。
IDやコードの使い方がいまいちわからなかったのですが、ルックアップウィザードを活用するとそのように表示させることが出来るのですね。とても勉強になります。

重ね重ねお聞きして申し訳ないのですが、このそれぞれのマスターが、テーマ別に分けられたテーブルということでよろしいのでしょうか?
また、テーマの分け方というのはこの場合、それぞれ別々にひとつのもの(テーマ)を主軸において分類させていく、といった考え方でよろしいのでしょうか?

タイトルRe^3: テーブルの分け方について
記事No171640
投稿日: 2016/11/08(Tue) 14:54
投稿者hatena
解決済: ON
> 重ね重ねお聞きして申し訳ないのですが、このそれぞれのマスターが、テーマ別に分けられたテーブルということでよろしいのでしょうか?
> また、テーマの分け方というのはこの場合、それぞれ別々にひとつのもの(テーマ)を主軸において分類させていく、といった考え方でよろしいのでしょうか?

参考にされている教材がどのようなものかわからないので、テーマというのが具体的に何を指しているのかは分かりません。データベースの世界ではあまり聞かない用語ですので。

リレーショナルデータベースでのテーブルの設計には「正規化」という理論があります。
この理論に沿って設計されていないものは、データベースの本来の機能や性能を有効に利用できません。

まずは「データベース 正規化」でWEB検索してみてください。解説ページがいっぱい見つかります。そのなかで一番わかりやすそうなのを熟読してみてください。

タイトルRe^4: テーブルの分け方について
記事No171641
投稿日: 2016/11/08(Tue) 15:03
投稿者もちょお
解決済: ON
なるほど、あまりテーマとは言わないのですね。お手数おかけしてしまい申し訳ありません。
検索ワードを試しに検索してみたところ、とてもわかりやすいページを発見することが出来ました。何とか理解することが出来そうです。
何度もお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

ページの先頭へ 前ページへ戻る