Microsoft Access Club Access超初心者対象Forum Access初級者対象Forum Access VBA Tips Forum DAO、ADO、SQL Forum

     

リストへもどる

新着の投稿記事


タイトル異なるレポートを両面印刷したい
記事No42812   [関連記事]
投稿日: 2017/07/22(Sat) 12:35
投稿者kazu
OS:Windows7
Access Version:Microsoft Access 2010

こんにちは。
教えてください。

異なるレポート(レコードソースも異なります)を両面印刷したいです。

 レポート1:表面。1ページに10レコード印刷し、グループ化している項目が変わったところで改頁。
       コードによって印刷件数が異なります。 例:3件、25件、82件
 レポート2:裏面。前頁同じ内容。

上記の印刷はどうしたら可能でしょうか。
過去に同様の質問があるかは見つけることができませんでした。
よろしくお願いします。

タイトルRe: access 2010とaccess 2010 runtimeの動作の違いについて教えてください
記事No42811   [関連記事]
投稿日: 2017/07/22(Sat) 01:16
投稿者Moko
> インポートのコマンドは以下の通りです。
> DoCmd.TransferText acImportFixed, "T_ATBL_インポート定義", "T_ATBL", "A.csv"

CSV のインポートなら acImportFixed ではなく
acImportDelim
では?

タイトルaccess 2010とaccess 2010 runtimeの動作の違いについて教えてください
記事No42810   [関連記事]
投稿日: 2017/07/21(Fri) 13:55
投稿者tos
OS:WindowsServer 2012 r2
Access Version:2010

accessのモジュールでcsvファイルをインポートした際に、access 2010とaccess 2010 rumtimeで動作が違ってしまいます。

具体的には以下のような結果になります。

A.csv
11111,2222,,,333,44

上記ファイルをインポートした際にaccessではテーブルの最初の項目に「11111」、次の項目に「2222」、次の項目に「null」、次の項目に「null」、次の項目に「333」、次の項目に「44」が格納されます。

access 2010 runtimeではテーブルの最初の項目に「11111」、次の項目に「2222」、次の項目に「,,333,4」、次の項目に「null」、次の項目に「null」が格納されていまいます。

インポートのコマンドは以下の通りです。
DoCmd.TransferText acImportFixed, "T_ATBL_インポート定義", "T_ATBL", "A.csv"


インポート定義はファイル形式を「区切り記号付き」、区切り記号を「,」に指定しているぐらいです。
解決方法などご教示いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

タイトルRe^2: ランク付けを下から上にはあげても、上から下に下げない条件設定
記事No42809   [関連記事]
投稿日: 2017/07/20(Thu) 13:51
投稿者あいりん
解決済: ON
tkwanさま

バタバタしており、ご返信が遅くなり申し訳ありません。
tkwanさんにいただいたご質問を見て、どうすればいいか思いうかび、やってみたら
やりたいことが実現しました。

自分がやったことは、以下の通りです。

以下のような顧客ランクテーブル(もともと【区分txt】のコンボボックスの値用テーブルとして作成していたもの)に
順位の欄を追加して、数字で順位をつけました


ID   区分       顧客ランク  順位
----------------------------------------------
1   お問合せ     顧客E     5
2   資料請求     顧客D     4
3   お試し商品購入  顧客C     3
4   商談       顧客B     2
5   契約       顧客A     1


そして、【区分txt】の横あたりに、【テキストボックスA】を追加し、コントロールソースを[区分txt].[COLUMN](3)にして、
区分を選ぶと該当順位が表示されるようにしました。

営業進捗フォームは上書きではなく、新しいレコードをつくるようにしているのですが、
以前の顧客ランクを【顧客ランクtxt】(コンボボックス)に値代入で表示させるようにして、その横にも【テキストボックスB】を追加し、順位を表示させるように設定。

【区分txt】の更新後処理に、


If Me!テキストボックスA < Me!テキストボックスB Then

Me.顧客ランクtxt.Value = Me.区分txt.Column(2)

End If

でできました!



tkwanさんの質問をみて、思いつきました。
ヒントをいただき、ありがとうございました!

タイトルRe: ランク付けを下から上にはあげても、上から下に下げない条件設定
記事No42808   [関連記事]
投稿日: 2017/07/14(Fri) 00:27
投稿者tkwan
解決済: ON
> 営業進捗フォームを作成し、
フォームのレコードソースはどのようなものですか?

> 【区分txt】をコンボボックスで選ぶと、【顧客ランクtxt】に該当のランクが入力されるように設定しました。
> 
> ここで問題発生なのですが、
> お問合せ→資料請求→お試し商品購入…と順番通りに上がっていけばいいのですが、
> たまに、商談→お試し商品購入というようなこともおこります。
この変更は同じレコードを、上書きで書き換えるのですか?
それとも新しいレコードを作るのですか?

タイトルランク付けを下から上にはあげても、上から下に下げない条件設定
記事No42807   [関連記事]
投稿日: 2017/07/13(Thu) 14:33
投稿者あいりん
解決済: ON
OS:Win7
Access Version:2010

いつもお世話になっております。
また調べてもわからないことがあり、質問させていただきます。
どうかよろしくお願いいたします。

下記のような顧客ランク表があります。
顧客ランクは下に行くほど上位です(顧客Aが一番上位)

番号  区分       顧客ランク
-------------------------------------
1   お問合せ     顧客E
2   資料請求     顧客D
3   お試し商品購入  顧客C
4   商談       顧客B
5   契約       顧客A

営業進捗フォームを作成し、
【区分txt】をコンボボックスで選ぶと、【顧客ランクtxt】に該当のランクが入力されるように設定しました。

ここで問題発生なのですが、
お問合せ→資料請求→お試し商品購入…と順番通りに上がっていけばいいのですが、
たまに、商談→お試し商品購入というようなこともおこります。

この場合、【区分txt】でお試し商品購入を選ぶと【顧客ランクtxt】が「顧客B」から「顧客C」となってしまいますが、
社内の決まりで顧客ランクを上から下には下げないというがあります。

つまり、商談→お試し商品購入となった場合は、顧客ランクは「顧客B」のままにしておきたいのですが
その方法がわかりません。

恐らくIFを使うというのは想像できるのですが、どのように条件設定をすればいいのか検討がつきません
ネット調べてみても同じような内容のものは見つかりませんでした。。どうかご教授よろしくお願いいたします。

タイトルRe: フォーム データシートを非表示に
記事No42806   [関連記事]
投稿日: 2017/07/02(Sun) 09:25
投稿者moto
解決済: ON
> OS: win home
> Access Version:2003
>
> お助け下さい。
> あるテーブルから クロス集計クエリを作成
> クロス集計クエリを元にグラフ表示用フォームを作成
> 作成したフォームを開くと グフラを表示出来ました。
> データシートも一緒に表示しますが 見栄えから非表示にしたいのでが
> プロパティでの設定がわかりません。


同じような現象を過去履歴から発見しました。
WIN7とACCESS2003の組合せでのバクみたいです。
グラフ表示を諦めます。別な方法を探ってみます。

タイトルRe^4: 数ある数値の中から0のみの値をカウントするには
記事No42805   [関連記事]
投稿日: 2017/06/30(Fri) 10:50
投稿者Spapa
解決済: ON
> > ご回答ありがとうございます。どちらも早速試してみましたが逆の結果となりました。
> >
> > \0 の値ではカウントされず \0 以外の値にカウントが入りました。
> >
> > IIf関数読んで数字を変えてみましたが理解できませんでした。
>
> あっ、0をカウントするのでしたね。読み違えてました(;^ω^)
>
> =Count(IIf([売上単価]=0,1,Null))
>
> または、
>
> =Sum(IIf([売上単価]=0,1,0))

できました!ありがとうございます。(^o^)

タイトルRe^3: 数ある数値の中から0のみの値をカウントするには
記事No42804   [関連記事]
投稿日: 2017/06/30(Fri) 10:30
投稿者hatena
解決済: ON
> ご回答ありがとうございます。どちらも早速試してみましたが逆の結果となりました。
>
> \0 の値ではカウントされず \0 以外の値にカウントが入りました。
>
> IIf関数読んで数字を変えてみましたが理解できませんでした。

あっ、0をカウントするのでしたね。読み違えてました(;^ω^)

=Count(IIf([売上単価]=0,1,Null))

または、

=Sum(IIf([売上単価]=0,1,0))

タイトルRe^2: 数ある数値の中から0のみの値をカウントするには
記事No42803   [関連記事]
投稿日: 2017/06/30(Fri) 08:07
投稿者Spapa
解決済: ON
> > 請求書の作成時に売上単価の入力漏れをチェックするために単価 0 の値があるものをカウントしたい。
> >
> > =Count([売上単価])
> >
> > これでは売上点数がカウントされてしまいますので ¥0 に限った件数をカウントしたい。
>
>
> =Count(IIf([売上単価]=0,Null,1))
>
> または、
>
> =Sum(IIf([売上単価]=0,0,1))
>
> でどうでしょう。

ご回答ありがとうございます。どちらも早速試してみましたが逆の結果となりました。

\0 の値ではカウントされず \0 以外の値にカウントが入りました。

IIf関数読んで数字を変えてみましたが理解できませんでした。

アドバイスお願いいたします。

ページの先頭へ 前ページへ戻る