Microsoft Access Club >よくある質問箱 >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索

◆ Accessの学習到達度

2003/08/06 (Wed)
Accessを学び始めた皆さん、一体どの段階まで学習する必要があるのでしょうか?
簡単ながら、レベルを1〜10までとった、私なりの「Access学習到達度」をご披露します。

■レベル1
Accessを学びはじめた方で、参考書を片手に、テーブルにデータ入力を行い、ウィザードを用いてクエリ、フォーム、レポートの作成ができる段階をいいます。しかし、自動化を行うマクロなどは まだ利用できません。

■レベル2
職場でAccessができると噂されはじめる段階。Excelデータをインポートし、Access命に傾きはじめます。また、マクロにチャレンジするのもこの頃からでしょう。

■レベル3
フォームにコマンドボタンを配置し、マクロを利用した自動化に凝り始める時期です。データベースウィンドウが邪魔になり始めるのもこの頃でしょう。但し、この段階で作成したAccessソフトは、自分だけの使用に限定されるレベルです。

■レベル4
あれもしたい、これもしたい、と思案しVBAに手を染め始める時期です。また、作成したAccessソフトを第三者に利用させるため、各種のエラー処理を組み込まなければならないと思案する頃でもあります。

■レベル5
この段階から、難易度が上がり始めます。そして、Accessに挫折する方々が多くなり、やってもやっても「VBAが記述できない」「やりたいことの糸口も掴めない」と悩みが増える頃です。

■レベル6
おぼろげながら、VBAの流れも理解することができ始め、関数に興味を持ち始める時期です。社内ではかなりのAccess通になっています。Execlとの連動を目指し、DAO、ADO手を染め始める頃です。

■レベル7
この頃になると、初心者の方にAccessを教えることが可能になります。BBSへの回答投稿も多くなり、悩み相談所の開設ができます。技術的には、DAO、ADOのをマスターし、直接データベースを操作することができるようになっています。

■レベル8
Accessをローカルで使用するだけでなく、SQLサーバー、MSDEなどのフロントエンドとしての利用もできるようになります。もうこの段階では、セミプロレベルに到達しています。

■レベル9
プロ級の腕前です。Accessだけではなく、VBAの元になっているVBや.NETへも手を出しはじめ、幅広く活躍できます。
レベル1からこの段階までの達成難易度は、100人中1人いるかいないか、という熾烈なレベルです。

■レベル10
Accessで飯を食っていける段階です。データベースについての薀蓄もあり、書籍の出版、開発会社勤務など、プロとして独立が可能です。 但し、飯を食っていくためには、プログラミング言語、もしくはデータベースソフトを最低3種類マスターしていなくてはいけません。

 

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 




--- このサイトは、Microsoft Access Club  が運営しています ---