Microsoft Access Club >ADOX入門講座 >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索
 

ADOXを用いてテーブルを削除する : ADOX入門講座



ADOX機能を用いてテーブルを削除するには、Deleteメソッドを用いてオブジェクトを削除する形式をとります。方法は、 削除したいオブジェクト名を指定し、Deleteオブジェクトを実行するだけです。

テーブル作成の基本構文

テーブルを削除するADOXの構文は、以下のようになります。

Collection.Delete 削除対象のオブジェクト
解説
項目 意味
Collection 開いているコレクションです。

ADOXを用いてテーブルを削除する

このプロシージャを実行すると、tbl_sampleテーブルが削除されます。但し、該当テーブルが存在している場合を想定してエラー処理は必需品です。

Sub MyDeleteTable()

    On Error GoTo エラー

    Dim cat As ADOX.Catalog
    Dim tbl As ADOX.Table
    
    Set cat = New ADOX.Catalog
    cat.ActiveConnection = CurrentProject.Connection 'カレントデータベースに接続
    
    cat.Tables.Delete "tbl_sample" '--- A
    
    Set cat = Nothing
    
    Exit Sub
    
エラー:

    If Err.Number = 3265 Then
        MsgBox "該当テーブルが存在しません。", vbCritical
    Else
        MsgBox "エラーID : " & Err.Number & vbNewLine & Err.Description, 16
    End If

End Sub
解説
  1. 削除するテーブル名を指定します。

2005/10/23

ページの先頭へ 前ページへ戻る


ADOXを用いてテーブルを削除する : ADOX入門講座


 

-Microsoft Access Club-

cPanel あるいは PLESKコントロールパネルをインストールした専用レンタルサーバのディスカウントプランを期間限定で公開しています。
cPanel・PLESKコントロールパネルを備えた専用レンタルサーバ....。