Microsoft Access Club >AccessTips >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


作業ホルダーエラーメッセージ対処法:AccessTips094



Accessファイルを開けると、下記のようなエラーメッセージが表示されることがあります。当サイトのサンプルファイルでもちょくちょくあります。 これは、Accessの作業ホルダーを変更するときに表示される場合があります。

作業ホルダーとは

新規データベースの保存先フォルダー、MDEファイルを作成する際の保存先フォルダー、バージョン変更を行なう際の保存先フォルダーなど、Access操作の基本フォルダーとして活用され ています。

作業ホルダーを設定する - オプション設定

作業ホルダーの設定や変更は、オプション設定ダイアログで 行います。このオプションダイアログは、メニューバーのツールからオプションをクリックし表示させます。

既定のデータベースフォルダ欄にフルパスで入力します。但し、事前にフォルダーを作成しておく必要があります。

留意点

作業フォルダーを変更する場合、変更を行ったパソコンでは何ら問題がありませんが、他のパソコンでこの作業フォルダーが存在しない時には、警告メッセージが表示されます。 解決策としては、上記オプション(ツールバーのツール)から適時変更して下さい。

既定のフォルダー
  • Accessをインストールした直後は、C:\My Documents となっています。

2003/05/18

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


作業ホルダーエラーメッセージ対処法:AccessTips094


 

-Microsoft Access Club-