Microsoft Access Club >AccessTips >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


文字列の先頭と末尾の空白を除く方法 - Trim関数:AccessTips079



Trim関数は、文字列の先頭と末尾にある空白を除く関数です。返す値は、Variant(バリアント型)になります。

利用方法

サンプルプロシージャは下記のとおりです。

Function TestTrim()

   Dim strSample As String
   Dim strMsg As String
   Dim varNewStr As Variant
   
   strSample = "   AccessClub   "
   strMsg = "--前後の空白が削除されています--"
   varNewStr = Trim(strSample)
   
   MsgBox "<" & varNewStr & ">" & vbNewLine & strMsg, , "Trim関数の一例"
    

End Function
動作確認
  1. プロシージャを実行します。
  2. 下記のメッセージボックが表示されます。

 2003/01/04

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


文字列の先頭と末尾の空白を除く方法 - Trim関数:AccessTips079


 

-Microsoft Access Club-