Microsoft Access Club >AccessTips >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


データシート ビュー(フォーム)の線の種類、線色を変更する方法:AccessTips074



フォームをデータシート ビュー形式で開くことができます。これは一見するとテーブルが開いたように見えますが間違いなくフォームです。 今回は、このデータシートの線種と線色を変更する方法をご紹介します。

サンプルプロシージャ

フォームの開く時イベントに下記プロシージャを記述して下さい。

Private Sub Form_Open(Cancel As Integer)

    Dim varColor_1 As Variant
    Dim varColor_2 As Variant
    Dim varColor_3 As Variant
    Dim varStyle_1 As Variant
    Dim varStyle_2 As Variant
    Dim varStyle_3 As Variant
    
    varColor_1 = 16711680 'サンプルは青色
    varColor_2 = vbRed 'サンプルは赤色
    varColor_3 = vbYellow 'サンプルは黄色
    varStyle_1 = 8
    varStyle_2 = 5
    varStyle_3 = 4
    
    'グリッドの線色を変更します。
    Me.DatasheetGridlinesColor = varColor_1
    
    '文字色を変更します。
    Me.DatasheetForeColor = varColor_2
    
    '背景色を変更します。
    Me.DatasheetBackColor = varColor_3
    
    'ヘッダーフィールドのアンダーラインを変更します。
    Me.DatasheetColumnHeaderUnderlineStyle = varStyle_1
    
    'グリッドの水平線種を変更します。
    Me.HorizontalDatasheetGridlineStyle = varStyle_2
    
    'グリッドの垂直線種を変更します。
    Me.VerticalDatasheetGridlineStyle = varStyle_3

End Sub

線色の指定

線色の指定は、以下のようなVBAの色の定数、又は16進数で行います。

vbBlack(黒色)、vbBlue(青色)、vbRed(赤色)、vbWhite(白色)、vbYellow(黄色) 

線種の指定

線種の指定は、以下の数字で指定します。

0(透明)、1(実線)、2(破線)、3(細破線)
4(点線)5(間隔の大きい点線)
6(一点鎖線)、7(二点鎖線)、8(二重実線)

 2002/10/26

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


データシート ビュー(フォーム)の線の種類、線色を変更する方法:AccessTips074


 

-Microsoft Access Club-