Microsoft Access Club >AccessTips >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


データシート ビューのセルサイズを変更する方法:AccessTips073



フォームをデータシート ビュー形式で開くことができます。これは一見するとテーブルが開いたように見えますが間違いなくフォームです。 今回は、このデータシートの行の高さと各フィードの横幅を変更する方法をご紹介します。

フォームの開く時イベントプロシージャの作成

フォームの開く時イベントに、下記プロシージャを記述して下さい。

Private Sub Form_Open(Cancel As Integer)

    Dim varHeight As Variant
    Dim varWidth As Variant
    'サイズはtwipという単位で設定します。1cmが567twipです。
    varHeight = 0.5 * 567
    varWidth = 4 * 567

    '行の高さを変更するには、RowHeightプロパティを用います。
    Me.RowHeight = varHeight 'フォームのプロパティ
    
    'フィールドの横幅を変更するには、Columwidthプロパティを用います。
    Me.氏名.ColumnOrder = varWidth 'フィールドのプロパティです。

End Sub
留意点
  • 上記のサンプルでは、行の高さを0.5センチ、氏名フィールドの横幅を4.0センチに設定しています。

関連ページ

2002/10/26

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


データシート ビューのセルサイズを変更する方法:AccessTips073


 

-Microsoft Access Club-