Microsoft Access Club >AccessTips >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


定型入力プロパティと自動タブプロパティ:AccessTips065



フォーム上にある複数のテキストボックスを自動で渡り歩くことができます。この自動で渡り歩くという意味は、例えばAというテキストボックスに3文字を入力すると、Bというテキストボックスに フォーカス(カーソル)が自動的に移動することをいいます。

これを実現するために、Aのテキストボックス(サンプルでは009と入力されている方)に少し加工します。

加工する方法

  1. テキストボックスプロパティにある定型入力プロパティに以下のように記述します。

  1. 定型入力はいろいろとバリエーションがあります。
    例えば、半角の数字を入力する時などは 0 を用いますが、スペースを含む場合などは 9 を使います。詳細は下記にAccessヘルプを転載していますからご覧下さい。
  2. このように 000 と記述すると、このテキストボックスには半角3文字のみ入力できません。
  3. 自動タブプロパティに はい を設定します。
  4. 自動タブプロパティは、定型入力を設定したテキスト ボックスに用いるプロパティです。
  5. このプロパティを はい に設定すると、入力可能な最後の文字が入力されたときに、フォームのタブオーダーに従って次のコントロールにフォーカス(タブ) が移動します。

桁数の決まっている携帯電話番号や社員コードなどの入力の際便利ですね。

 InputMask/定型入力 プロパティ

InputMask/定型入力 プロパティは、データ入力を簡単にしたり、テキスト ボックス コントロールにユーザーが入力できる値を制限する機能があります。
たとえば、電話番号フィールドに定型入力を作成すると、電話番号の入力方法を (___) ___-____ のように正確に示すことができます。多くの場合、定型入力ウィザードを使用すると、プロパティを簡単に設定できます。

設定値

設定値には、セミコロン (;) で区切って 1 〜 3 つのセクションを使用できます。

セクション 説明
1 定型入力自体を指定します。たとえば、!(999) 999-9999。定型入力を定義するために使用できる文字の一覧については、以下の表を参照してください。
2 データを入力したときに、リテラル表示文字がテーブルに保存されるようにするかどうかを指定します。0 を指定すると、値と共にすべてのリテラル表示文字 (たとえば、電話番号定型入力に使用するかっこなど) が保存されます。1 を指定するか、または何も指定しないと、コントロールに入力した文字だけが保存されます。
3 定型入力書式に含まれるスペースを示すための文字を指定します。 どの文字も指定できます。空文字列を表示するには、スペースをダブル クォーテーションで囲んで (" ") 指定します。

Visual Basic でこのプロパティを設定するには、文字列式を使用します。たとえば、次の使用例では、電話番号を入力するために使用されるテキスト ボックス コントロールの定型入力を指定しています。

Forms!得意先!電話番号.InputMask = "(###)###-####"

定型入力には、特定の文字を使用して、入力を省略できないデータ (たとえば電話番号の市外局番) や、任意に入力するデータ (たとえば内線番号) を指定できます。特定の文字とは、定型入力の各文字に対して入力するデータの種類、たとえば数値や文字を指定します。

定型入力で使用する文字

定型入力を指定するには、次の文字を使用します。これらの文字のうち、"@" の付いているものは、全角文字の日本語に関する定型入力を指定します。これらの文字が指定されている部分を入力するときには、自動的に IME がオンになります。また、入力する文字の種類が限定されている場合は、入力モードも自動的に切り替わります。

文字 説明
0 "0" の位置には、0 〜 9 の半角数字を入力することができます。プラス記号 (+) やマイナス記号 (-) は入力できません。
9 "9" の位置には、0 〜 9 の半角数字または半角スペースを入力することができます。プラス記号 (+) やマイナス記号 (-) は入力できません。
# "#" の位置には、半角数字、半角スペース、半角のプラス記号 (+)、半角のマイナス記号 (-) を入力することができます。スペースは、編集モードでは空白として表示されますが、データを保存するときは削除されます。プラス記号とマイナス記号を入力できます。いずれも入力を省略することができます。入力を省略した場合は、半角スペースが入力されます。
L "L" の位置には、A 〜 Z の半角文字と全角文字を入力することができます。いずれも入力を省略できません。
? "?" の位置には、A 〜 Z の半角文字と全角文字を入力することができます。いずれも入力を省略することができます。
A "A" の位置には、A 〜 Z の半角文字と全角文字または 0 〜 9 の半角数字と全角数字を入力することができます。いずれも入力を省略できません。
a "a" の位置には、A 〜 Z の半角文字と全角文字または 0 〜 9 の半角数字と全角数字を入力することができます。いずれも入力を省略することができます。
& "&" の位置には、すべての全半角文字を入力することができます。いずれも入力を省略できません。
C "C" の位置には、すべての全半角文字を入力することができます。いずれも入力を省略することができます。
H、h いずれも、ひらがな、全角数字、全角記号を入力することができます。"H" は、入力を省略できませんが、"h" は、入力を省略することができます。
K、k いずれも、全角カタカナ、全角数字、全角記号を入力することができます。"K" は、入力を省略できませんが、"k" は、入力を省略することができます。
S、s いずれも、半角カタカナ、半角数字、半角記号を入力することができます。"S" は、入力を省略できませんが、"s" は、入力を省略することができます。
. , :   ; - / それぞれ、小数点のプレースホルダ、また桁、日付、および時刻の区切り記号を示します。小数点や区切り記号として実際に使われる文字は、Windows のコントロール パネルの [地域のプロパティ] ダイアログ ボックスの設定によって異なります。
< すべての文字が小文字に変換されます(アルファベットのみ)。
> すべての文字が大文字に変換されます(アルファベットのみ)。
! 定型入力の左側の文字が省略可能な場合に、文字は左から右ではなく、右から左に表示されます。定型入力に入力された文字は、常に左から右に埋められます。感嘆符は、定型入力の中の任意の位置に指定できます。
\ 後ろに続く文字をリテラル文字列として表示します。たとえば、文字の A そのものを表示させるには、「\A」と指定します。
 
解説

InputMask/定型入力 プロパティの設定値として Password という単語を指定すると、パスワード入力用のコントロールが作成されます。コントロールに入力した文字は、そのとおりの文字として保存されますが、アスタリスク (*) で表示されます。パスワード定型入力を使用すると、入力した文字が画面に表示されないようにできます。

コントロールの InputMask/定型入力 プロパティは、コントロールのプロパティ シートで設定できます。テーブルのフィールドの InputMask/定型入力 プロパティは、テーブルのデザイン ビュー (のフィールド プロパティ セクション) またはクエリ ウィンドウのデザイン ビュー (のフィールド プロパティのプロパティ シート) で設定できます。

いずれの場合もマクロまたは Visual Basic でも設定できます。

留意事項

定型入力が定義されているフィールドにデータを入力すると、データは常に上書きモードで入力されます。BackSpace キーを使用して文字を削除すると、文字は空白に置き換えられます。

定型入力が定義されているフィールドからクリップボードにテキストを移動すると、リテラル文字列がデータと共に保存されるように指定していない場合でも、リテラル文字列はコピーされます。

定型入力が無視される場合

定型入力が適用されるのは、コントロールまたはコンボ ボックスに文字を直接入力した場合だけです。データをインポートするとき、アクション クエリを実行するとき、あるいは Visual Basic を使用して、コントロールの Text プロパティ プロパティを設定するか、または SetValue/値の代入 アクションを使用してマクロで文字を入力するときには、定型入力は無視されます。

書式プロパティが優先する場合

定型入力を定義したフィールドに対して、Format/書式 プロパティを設定した場合、データを表示するときには Format/書式 プロパティの方が優先します。つまり、定型入力をデータと共に保存しても、データの書式を指定していると表示するときには、定型入力は無視されます。この場合、基になるテーブルのデータが変更されるわけではなく、データの表示方法だけが変更されます。

 2002/04/14

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


定型入力プロパティと自動タブプロパティ:AccessTips065


 

-Microsoft Access Club-