Microsoft Access Club >AccessTips >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


Excelへのデータ出力する方法:AccessTips021



Accessを始めた方々が、まず気になるのが Excelへのデータ出力 でしょう。Accessへの取っ掛かりがデータ管理であることからも、Excelとのタイアップが大事です。データ出力と一言で言ってもいろいろありまして、

  1. テーブル、クエリのデータを出力する場合。
  2. 特定のセルに出力する場合。

マクロで操作できるものや、VBAを使わざるえないものなどいろいろとあります。

 フォーム上のデータをExcelに出力する

下記のようなマクロを作成します。このマクロには、アクションの引数欄に「Excelに出力」というコマンドがあります。

Excelに出力 コマンド

フォーム上に表示されているレコードデータをExcelへ出力させる機能を提供します。

実行
  1. フォーム上の任意の場所にコマンドボタンを作成します。
  2. そのコマンドボタンのクリック時イベントに、このマクロを指定します。
  3. そして、コマンドボタンをクリックします。

 テーブル、クエリのデータをExcelにデータ出力する方法

この方法は、テーブルデータをファイルメニュー(右クリックを含む)のコマンドを利用して出力する方法です。

  1. 出力対象とするテーブルをクリックし、Accessに「このテーブル、クエリですよ」と教えてあげる。
  2. ファイルのエクスポートをクリックします。
  3. 現われたダイアログから「ファイルの種類」をExcelに変更する。
  4. 保存場所やファイル名を設定する。

関連ページ

 2000/03/07

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


Excelへのデータ出力する方法:AccessTips021


 

-Microsoft Access Club-