Microsoft Access Club >AccessTips >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


テキストボックスで入力制限を行う方法:AccessTips014



テキストボックスに郵便番号を入力する場合など、文字数の桁が定まっていることはよくありますね。現在、郵便番号は7桁です。 この7桁を必ずユーザーに入力させる場合、ある種の入力制限が必要になります。

社員管理テーブルの作成

以下のようなテーブルを作成します。売上額フィールドのデータ型は、通貨型です。

社員管理フォームの作成

社員管理テーブルをレコードソースに持つ社員管理フォームを作成します。

入力規則による入力制限

通貨型の売上額フィールドをコントロールソースに持つtxt売上額テキストボックスに3桁の入力制限を設定します。

  • テキストボックスに入力制限を行う場合は、テキストボックスのプロパティにある入力規則を利用します。この入力欄に Len([テキストボックスの名前])=3 と記述して下さい。

留意点

Len 関数は、文字列の文字数を返すAccessの組み込み関数です。

実行結果

社員管理フォームをフォームビューで開き、レコードデータを修正します。売上額フィールドの値を1234に変更し更新すると、以下のエラーメッセージが表示され更新が拒否されます。

補足

皆さんにお聞きしますが、郵便番号を格納するフィールドの書式は、文字列型にしているでしょうか。これを数値型に設定していませんよね。必ず、7桁の数字が必要な場合は、文字列にして下さい。

例えば、郵便番号を0123456と仮定します。データ型を下記のようにすると、

  1. 文字列型  0123456
  2. 数値型    123456

おかしくなるでしょ。そう、数値型は先頭に0を認めません。

関連ページ

 2004/09/19

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


テキストボックスで入力制限を行う方法:AccessTips014


 

-Microsoft Access Club-