Microsoft Access Club >AccessTips >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


印刷データがなき場合、印刷を止める止めないを簡易に制御したい : AccessTips119



印刷データがなき場合、そのまま印刷が続行されると具合が悪いことがあります。その場合、下記のSubプロシージャを用いれば簡単に実現できます。

Subプロシージャ

引数に、True、Falseを記述するだけで、停止するしないを制御できる標準モジュールです。下記のプロシージャをレコード移動時イベントに記述します。

Sub SamplePro(bol空データ As Boolean)

    ' 印刷データがなき場合、印刷を停止するか否かを引数で選択できます。
    ' 引数として、True、Falseをあてます。
    ' Trueの時は、印刷を停止します。
    ' Falseの時は、印刷を続行します。
    
    Dim strmsg As String
    strmsg = "印刷データがありませんので印刷を停止します。"
    
    If (bol空データ) Then 'Trueであれば・・・
        MsgBox strmsg, vbCritical
        End
    End If
    
End Sub

OnNoData / 空データ時 プロパティ

レポートプロパティにある空データ時イベントに下記のようにプロシージャを記述します。

Private Sub Report_NoData(Cancel As Integer)

    Call SamplePro(True) '引数Trueが設定されているので、印刷を停止します。

End Sub
結果

下記のメッセージが表示されます。

2004/01/16

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


印刷データがなき場合、印刷を止める止めないを簡易に制御したい : AccessTips119


 

-Microsoft Access Club-