Microsoft Access Club >AccessTips >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


テキストボックス入力でズーム機能を利用したい:AccessTips006



フォーム上でのテキストボックスを配置し、ユーザーに入力を行なわせる。これはよく見られる光景です。 しかし、各ユーザーが利用するPCの解像度が異なる問題があり、むやみやたらに大きいテキストボックスを配置するわけにはいけません。日記を綴る場合など、 全体像がつかめるテキストボックス枠が必要ですね。

今回は、入力時にズーム機能を用いる方法をご紹介します。

Access定数 acCmdZoomBox の活用

Accessには、定数と呼ばれる機能が備わっています。例えば、acCmdZoomBox を用いるとズーム機能が利用できます。ズーム機能とは、フォームの前面に大きなテキストボックスを表示させ ることができる機能です。

フォームの作成

下記のようなフォームを作成します。

ダブルクリックイベントプロシージャの作成

下記のようなプロシージャをテキストボックスのダブルクリックイベントに記述します。

Private Sub txt内容_DblClick(Cancel As Integer)
    DoCmd.RunCommand acCmdZoomBox 
End Sub

フォームビューで開く

フォームをフォームビューで開きます。

txt内容テキストボックスをダブルクリック

txt内容テキストボックスをダブルクリックすると、下記のようなダイアログが自動的に開きます。


 2004/09/17

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


テキストボックス入力でズーム機能を利用したい:AccessTips006


 

-Microsoft Access Club-