Microsoft Access Club >AccessTips >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


印刷データなき時、メッセージを表示させたい:AccessTips003



データを印刷する場合、いつもデータが存在しているとは限りません。紙の節約を考えると、データが存在してていない場合は印刷を中止するのも一考ですね。

空データイベントプロシージャの作成

ユーザーに印刷実行を決定させる前に、選択肢を表示させる方法があります。つまり、データが存在していければメッセージボックスを表示させ、以降の操作をキャンセル 、またはOKのいずれかを選択させるわけです。

これを実行するには、レポートプロパティの空データイベントに以下のように記述します。

Private Sub Report_NoData(Cancel As Integer)
    
    Dim strmsg As String
    strmsg = "データがありません。キャンセルしますか?"
    
    If 1 = MsgBox(strmsg, 17, "警告") Then
       Cancel = True
    End If
    
End Sub

実行結果

印刷するデータがなければ、以下のようにメッセージボックスが立ち上がります。[OK]をクリックすると、印刷がキャンセルされます。

 2004/09/16

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


印刷データなき時、メッセージを表示させたい:AccessTips003


 

-Microsoft Access Club-